繁忙期を知る

家の模型と手の画像

転職希望者に朗報。軽貨物で高収入の求人案件が豊富に見つかりますよ。気になる中身を用チェック!転職成功者が続出しています。

引越しには繁忙期と閑散期があります。 繁忙期は3月、4月、5月(GW期間)、8月、9月があり、また土曜日・日曜日・祝日・祭日・連休なども当てはまります。対して閑散期は10月〜2月、6月、7月があります。暦にあわせて日本人は活動していくため、この傾向は今後も変わることはないでしょう。 では、繁忙期と閑散期のどちらが引越しに向いているのかですが、引越しをする人が激減する閑散期のほうが引越費用が安くなります。よって、タイミングを狙うことができるのなら、おすすめできるのは閑散期での引越しです。 実際に繁忙期と閑散期の費用比較をしてみると、数万円から差額が生じてくるため、安く済ませたいのならタイミングを合わせてみてください。

引越費用は時期により変わりますが、引越業者によっても変わるので損をしたくないのなら業者をきちんと選ばなくてはなりません。ただ、引越業者の比較をする時に注意をしたいのが悪質な引越業者の存在です。 悪質な業者は、見積もりとは異なる高額な費用の請求、高額なキャンセル料を徴収する、荷物や建物を傷つけて補償しないなど営利目的で請け負うため危険です。心機一転できる引越しでこんなトラブルを抱えたくはありませんので、きちんと比較をして見極めましょう。 一つの目安として、標準引越運送約款のルールを理解しておけば安心です。 このルールに従った引越業者を比較してみてください。すると、優良で安全な業者を見つけることができます。


一括サイトを使う

荷造り後のダンボール

引越しを行う際に、インターネットの一括サイトを使うという方法もあります。一括サイトの場合、様々な業者の見積もりを出すことが可能なので一気に比較することができます。使い方も簡単です。

Read more »

自動車を運ぶ

コールセンターで仕事中の女性

自動車の輸送は、新車や中古車を輸送することが多いです。また、引越等でマイカー輸送と呼ばれるものを利用することがあります。遠方まで自動車の輸送を行うことが可能で、専門業者に依頼する必要があります。

Read more »


バイクを運ぶ

引っ越し作業をしている外国人

バイク輸送はバイクをトラックやトレーラーに載せていくものです。業者によっては電話1本で取りに来てくれることも多く、遠方までバイクを運んでくれます。大都市では頻繁にバイク輸送が行われています。

Read more »

物流システム

おしゃれな海外の部屋

物流は、物を運んでいくというサービスです。多くの商品を扱っている場合等、物流を外部委託することがあります。その際には荷物を保管する保管料や基本料金がかかります。

Read more »


オススメリンク